【3/16-3/31限定配信】韓国に学ぶ「障がい児者への性暴力」

2020年3月1日 — 

署名賛同ありがとうございます。
署名が求める「障がいに乗じた性犯罪」創設を目指し、講演ならびにシンポジウムを開催、当日の様子を期間限定で動画配信いたします。
ぜひお申込みください。

***

内閣府の調査では、調査対象の事例総数268件のうち、回答があった127事例中、障害が「あり」と見受けられる事例が 70 件あることが分かりました。
NPO法人しあわせなみだの調査では、回答した発達障がい者の7割が、何らかの性暴力を経験していることが明らかになりました。
しかし日本が定める刑法性犯罪には「障がい」という言葉はありません。

海外の調査では、障がい者は健常者の3倍、性暴力を経験するリスクを有しているという結果も出ています。
調査を踏まえ、諸外国の刑法性犯罪には「障がいに乗じた性犯罪」が定められています。

日本のお隣、韓国でも、刑法性犯罪に、障がいに関する文言が盛り込まれています。
韓国では、障がい児施設で起きた大規模な性犯罪事件がきっかけとなり、障がい児者への対応を含めた施策が整備された経緯があります。

そこで、韓国の法制度を学び、国内の法制度にどのように反映することができるのか、有識者をお招きした基調講演ならびにシンポジウムの様子を、動画配信します。
障がいの有無に関わらず、等しく「犯罪被害者になる権利」「罪を訴えることができる権利」を享受できるために、私たち一人ひとりができることを考えていきましょう。

■配信日程
3月16日(月)~3月31日(火)

■配信方法
ご指定のメールアドレスに、動画URLをお送りいたします

■内容
1)基調講演
崔 栄繁さん(DPI日本会議議長補佐)

2)シンポジウム
[登壇者]
崔 栄繁さん
廣川 真美さん(ライツ オブ チャイルド みやざき)
淵脇 千寿保さん(志学館大学法学部 講師)
[ファシリテーター]
岩田 千亜紀さん(東洋大学社会学部社会福祉学科助教)

■配信料
無料

■申し込み
1)[フォーム]からお申し込みください
2)フォームからのお申し込みが難しい方は、
メールにてお申し込みください
*件名に「動画配信申込」、本文に「名前(匿名も可)」
「メールアドレス」を入力し、メールしてください
*メールアドレス:korea@shiawasenamida.org


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

【3/16-3/31限定配信】韓国に学ぶ「障がい児者への性暴力」
[詳細はこちらです]
[お申込みはこちらです]

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

About the author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です