石破茂衆議院議員と面会しました

2020年3月18日 — 

しあわせなみだでは、刑法に「性犯罪被害者としての障がい児者」の概念を盛り込むために、国会議員に調査報告書を持参し、現状を説明しています。
63人目は自民党石破茂衆議院議員です。

2/29、石破議員の地元、鳥取県倉吉市で「障がい児者への性暴力が認められる社会へ」を開催しました。
石破議員から、心のこもった祝電をいただき、今回はそのお礼を兼ねて、訪問しました。

面談では、性暴力の構造や、「障がいに乗じた性犯罪」創設に向けた、法制度の設計などについて、多角的な視点からご質問をいただき、今後につながる様々な気づきを、いただくことができました。

引き続き議員の皆様との面会の機会を増やし、障がいに乗じた性犯罪の創設が実現するよう、努力してまいります。

About the author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です